シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4
シャープ空気清浄機KC−50TH4

シャープ空気清浄機KC−50TH4

通常価格 ¥43,780
/
税込

だれでも使える10%OFFクーポン配布中!
クーポン取得はコチラをクリック

※期間中、お一人様一回限り使用できます。
ご注文確定後のクーポン適用は承ることができません。予めご了承ください。

お届け予定:注文確定から1~4日前後でお届け

--


*動画内の価格などの情報は変更されていることがあります。
--

おひとり様3点までのご購入をお願いします。
4点以上ご購入いただいた場合、ご注文をキャンセルさせていただきます。
*同じ配送先をご指定いただいた場合、別アカウントからのご購入でも、 
 同一のご購入者様とみなします。
 

スピード循環気流&高性能フィルターで
ホコリや花粉をしっかりキャッチ!
毎日大活躍しそう♪

<シャープ>より、高濃度プラズマクラスター7000搭載の加湿空気清浄機「KC−50TH4」です。

【高濃度プラズマクラスター7000搭載!】
プラスとマイナスのイオンでさまざまな空気の悩みに応えます。
■プラズマクラスター7000のおもな効果:
※試験空間における実証結果であり、実使用空間での実証結果ではありません。使用場所の状況や使い方によって効果は異なります。
<空気浄化>
・浮遊カビ菌を除菌
・浮遊菌の作用を抑制
・ダニのふん、死がいの浮遊アレル物質の作用を抑制
・浮遊ウイルスの作用を抑制
・静電気を抑える
・タバコの付着臭を分解・除去
※ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります

【プラズマクラスターで、静電気を除去しながら微小な粒子まで素早く集める“スピード循環気流”】
■静電気を除去して微小な粒子の付着を抑える、プラズマクラスターで“除電”:
浮遊しているホコリや微小な粒子は、静電気の影響で壁などに付着しやすくなります。プラズマクラスターなら、プラスとマイナス両方の静電気を除去できるので、壁などへの微小な粒子の付着を抑え、より多く集めることができます。
※静電気の帯電状況は、季節・周囲環境(温度・湿度・風の流れなど)や、壁などの素材により異なります

■静電気を除去しながらホコリから微小な粒子まで素早く集める“スピード循環気流”:
プラズマクラスターで壁などを除電しながら、気になるホコリから目に見えない微小な粒子まで一気に吸い込みます。

■背面ワイド吸引:
空気清浄機本体の裏側を吸気口とし、大面積でパワフルに集めて吸い込みます。

■パワフル吸じん運転:
“パワフル吸じん”ボタンを押すと、約10分間、最大風量でプラズマクラスターを放出し、静電気を抑えながら集じんします。
その後、約50分間は風量を強めた自動運転で、花粉やホコリを素早く取り除きます(風量はお任せ運転より強め)。

【3つのフィルターでしっかり脱臭・集じん】
■0.3μmの微小な粒子を99.97%以上集じんできるHEPAフィルター(集じんフィルター):
約10,000個の微小(0.3μm)な粒子を吸い込み3個しか通さない(※1)、約10年間交換不要(※2)の高性能フィルター。
※1:フィルターの除去性能です/部屋全体への除去性能とは異なります
※2:1日にタバコ5本吸った場合の目安/使用状況により異なります

■ダブル脱臭フィルター(脱臭フィルター):
活性炭に吸着剤を加えて、効果が長持ち! 
約10年交換不要(※3)なのもポイント。
※3:1日にタバコ5本吸った場合の目安/使用状況により異なります
<ダブル脱臭フィルターの脱臭効果>
タバコ臭、ペット臭、料理臭、体臭、汗臭
※フィルターの除去性能です
※有害なガス成分(タバコの一酸化炭素など)・常時発生し続けるニオイ成分(ホルムアルデヒドなどの建材臭・ペット自体のニオイなど)のすべてを除去することはできません

■大きなホコリを入り口でブロック! “抗菌・防カビ・ホコリブロックプレフィルター”(後ろパネル):
メーカー従来品(2014年度KC−Eシリーズ)に比べ目の細かいフィルターで、内部に侵入するホコリを低減し、集じん機能の低下を抑えます。

【PM2.5への対応】
空気清浄機本体で、PM2.5へ対応。0.1〜2.5μmの粒子を99%キャッチします。
※PM2.5とは2.5μm以下の微小粒子状物質の総称
※32立方メートル(約8畳)の密閉空間での効果であり、実使用空間での結果ではありません
※換気などによる屋外からの新たな粒子の侵入は考慮していません

【きれいな水でたっぷり清潔加湿】
■Ag+イオンカートリッジ:
給水タンクのタンクキャップに装着された“Ag+イオンカートリッジ”から、Ag+イオンが溶出し、給水タンクや加湿トレーのヌメリやニオイの原因となる菌を抑制することで、よりきれいな水で加湿できます(給水タンクの口径:約75mm)。
※1年に1回の交換でキレイが続きます

■抗菌・防カビ加湿フィルター:
お部屋が乾燥している時は加湿フィルターが回転して加湿。湿度が高い時は、回転を停止して加湿をストップ。運転中に加湿しない時は、加湿フィルターが水に浸からない位置で停止し、送風で乾燥されるため清潔です。
10年間交換不要なのもうれしいポイント(1ヶ月に1回程度お手入れしてください)。
※運転時間が約720時間(1日24時間使用して1ヶ月)でフィルターお手入れランプが点灯します
※使用状況により異なります

■たっぷり加湿:
たっぷり吸い上げて含んだ水を低風量で気化する素材を使用することで、1日24時間使い続けても気になりにくい電気代と、たっぷり加湿を両立しています。

【使いやすさのこだわり】
■センサー搭載:
ニオイ、湿度、温度の3つのセンサーを搭載。

■表示部:
操作が簡単なタッチパネル採用。
きれいモニター(お部屋の汚れ)、現在湿度表示ランプ(加湿状態を表示)などで、お部屋の空気や湿度の状態なども分かりやすくなっています。

■おやすみ運転:
“風量”ボタンで、“おやすみ”を選ぶと最小15dBの運転音で自動運転します。就寝時におすすめ。

セット内容 ・本体(型番:KC−50TH4)
・集じんフィルター
・脱臭フィルター
・加湿フィルター
・Ag+イオンカートリッジ
・使い捨てプレフィルター×3
・面ファスナー(10片入り)
電源
・AC100V 50Hz/60Hz
サイズ ・約幅39.9×奥行23×高さ61.3cm
コードの長さ ・約1.8m
重量 ・約7.5kg
タンク容量 ・約2.5リットル
原産国(地) ・本体:ベトナム製


【消費電力】
(単位:W)
・加湿空気清浄:強=20、中=11、静音=3.6(モニター切=3.3)
・空気清浄:強=54、中=13、静音=3.1(モニター切=2.8)
・待機時:約0.3

【電気代(目安)】
(電力料金目安単価)
・[ ]内はモニター切
・加湿空気清浄:1時間あたり=(強)約0.54円、(中)約0.3円、(静音)約0.1[モニター切=0.09]円
・空気清浄:1時間あたり=(強)約1.46円、(中)約0.35円、(静音)約0.08[モニター切=0.08]円
※電気代計算式
・加湿空気清浄:
 (強)0.02kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)=0.54円
 (中)0.011kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.3円
 (静音)0.0036kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.1円
 モニター切=0.0033kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.09円
・空気清浄:
 (強)=0.054kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒1.46円
 (中)=0.013kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.35円
 (静音)=0.0031kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.08円
 モニター切=0.0028kW(電力)×1(時間)×27(電力料金目安)≒0.08円

【適用面積】
(目安)
※壁・床の材質、部屋の構造、使用暖房器具などによって異なる
※風量「強」で運転時(加湿空気清浄、空気清浄)
・加湿空気清浄:
 プレハブ洋室=〜14畳(23平方メートル)
 木造和室=〜8.5畳(14平方メートル)
・空気清浄:〜23畳(38平方メートル)
・プラズマクラスター:約13畳(約21平方メートル)
※本品を壁際に置いて、風量「中」運転時に、部屋中央(床上約1.2m)で7000個/立方センチメートルのイオンが測定できる床面積の目安

【風量】
(単位=立方メートル/分)
・加湿空気清浄:強=3.4、中=2.4、静音=1
・空気清浄:強=5.1、中=2.8、静音=1

【加湿・除湿能力】
<加湿量>
(単位=ミリリットル/1時間)
・加湿空気清浄:強=500、中=400、静音=200
※温度20℃、湿度30%の環境における加湿量(室内の温度・湿度より変わる)
※空気清浄:タンクに水が入っているときは、水は減り若干加湿する

【運転音】
(単位=dB)
・加湿空気清浄:強=42、中=35、静音=20
・空気清浄:強=52、中=38、静音=20

【商品仕様詳細】
・清浄時間(「強」運転時):加湿空気清浄=8畳を17分、空気清浄=8畳を12分
・連続加湿時間:加湿空気清浄=(強)約5時間、(中)約6.3時間、(静音)約12時間
※温度20℃、湿度30%での時間。使用の環境によっては、表示時間より長くなる場合がある

<交換目安>
※使用環境によって異なる
・加湿フィルター:約10年に1回(加湿空気清浄運転を1日8時間した場合)
・Ag+イオンカートリッジ:約1年に1回(1日平均約2.5リットルの水を使用した場合[総使用量900リットルが交換の目安])
・集じんフィルター:約10年に1回(1日にタバコの煙5本相当の粉じんを吸った場合。1日にタバコの煙10本相当を吸った場合は約5年が目安)
・脱臭フィルター:約10年に1回(1日にタバコの煙5本相当の臭気を吸った場合。1日にタバコの煙10本相当を吸った場合は約5年が目安)

【メンテナンス】
※詳細は取扱説明書参照
・お手入れ時には、必ず運転を停止し、電源プラグを抜く。
・本体やフィルターのお手入れに、次のものは使わない。
 ・シンナー、ベンジン、アルコール
 ・オーブンクリーナー、クレンザー、漂白剤
 ・柑橘類由来成分含有洗剤(リモネンなど)
 ・住宅・家具用合成洗剤(アルカリ性)
 ・スプレー式洗剤、金属タワシ
<本体:汚れがひどいとき、ニオイが気になるとき>
・柔らかい布で拭き取る。
・水洗いは絶対にしない。
・汚れがひどい場合は、水または、ぬるま湯(40℃以下)を含ませた布で拭く。
<タンク:汚れがひどいとき、ニオイが気になるとき>
・給水のたび、少量の水を入れて、振り洗い。(取っ手を持って振り洗いしない)
・汚れがひどいときは、タンクキャップをはずし、スポンジなどでタンク内とキャップを洗う。タンクキャップはゴム部分に白い汚れがつくことがあるので、歯ブラシなどでお手入れする。
<加湿フィルター:1ヵ月に1回程度(フィルターお手入れランプが点灯したとき)・トレー:フィルターお手入れランプが点灯したとき>
・水洗いする。
・加湿フィルターは分解しないで洗う。
・トレーの水は定期的に捨てる。
<集じんフィルター:ニオイがするとき>
・タグのある面を掃除機などで軽く吸い取る。反対側の面は絶対に掃除しない。
・水洗い・天日干しは絶対にしない。
<脱臭フィルター:ニオイがするとき>
・掃除機などで軽く吸い取る。(両面)
・水洗い・天日干しは絶対にしない。
<センサー部・後ろパネル:フィルターお手入れランプが点灯したとき>
・ホコリを掃除機で吸い取る。
<電源プラグ>
・ホコリは定期的にとる。

【使用上の注意】
※詳細は取扱説明書参照
・お茶や水などをこぼさない。水につけたり、水をかけたりしない。本体に直接水を入れない。
・幼児の手の届く範囲では使用しない。
・可燃性のものや火のついたたばこ・線香などを吸込口に近付けない。
・殺虫剤をかけない。
・室内くんじょうタイプ(発煙型)の殺虫剤使用時は運転しない。
・美術品や学術資料などの保存、業務用などの特殊用途には使わない。
・タンクには、水道水以外は使わない。また、40℃以上のお湯や、アロマオイル・化学薬品・汚れた水・洗剤・芳香剤を入れない。
・本体を傾けたり、不安定な場所や高い所に置かない。
・トレー内の水を飲まない、飲ませない。
・浴室など、湿気の多い場所・水のかかる場所で使わない。
・燃焼器具と一緒に運転するときはこまめに窓を開け、換気をする。
・本体の両側面にスペースを開け、カーテンや家具で吸込口や吹出口をふさがない。後方3cm以上、上方60cm以上、壁や家具などから離して設置する。
・壁に3cmまで近づけた状態で使用しても、集じん能力は変わらないが、周辺の壁や床が汚れるおそれがあるので、できるだけ離す。
・約0〜35℃の部屋で使用する。
・直射日光の当たる場所から離す。
・熱や蒸気が発生する製品(暖房器具、炊飯器、電気ポットなど)や窓の近くには置かない。
・丈夫な場所に置く。
・本体周辺の壁や家具が汚れる場合は壁から十分に離して使用する。
・同じ場所で長時間使用の場合は、本品下部の床や周辺の壁などの汚れに注意する。
・テレビやラジオにノイズが入ったり電波時計が正しく時刻表示しないときは、テレビ、ラジオ、電波時計などからできるだけ離す。
・本体の近くでは、フッ素樹脂やシリコーンを配合した化粧品など(ヘアケア商品[枝毛コート液・ヘアームース・ヘアートリートメントなど]、化粧品、制汗剤、静電気防止剤、防水スプレー、つや出し剤、ガラスクリーナー、化学ぞうきん、ワックスなど)は使わない。
・有毒なガス成分(タバコの一酸化炭素など)・常時発生し続けるニオイ成分(ホルムアルデヒドなどの建材臭・ペット自体のニオイなど)のすべてを除去することはできない。

【同梱書類】
・取扱説明書(保証書付)
・使い捨てプレフィルターについて
・フィルターをポリ袋から取り出してください

【保証(有無)、保証期間】
・あり
・本体:1年間(但し消耗品は除く)


※一般市場での販売開始時期:2020年10月

送料について

配送先エリアによって、配送料は異なります。
詳しくは、以下のリンク先よりご確認ください

送料について確認する